YOKOのパラオニュース


2004.1.11

SAMMY氏 No.2 SAMMY氏 No.3
SAMMY氏 No.1


1. SAMMY氏 FISH&FINSに3週間滞在

水中カメラマンのSAMMYさんが、11月21日から12月8日まで当店で撮影をされました。 今回のテーマはパラオの沈船のみ!! パラオにはダイビング可能な第2次世界大戦の日本軍の沈船だけでも、20個はあることはあまり知られていません。 これらをいつかライフワークとして写真集にしたいというSAMMYさん。 撮影の様子はダイバー3月号にも掲載予定です。 長期の撮影でしたが当店でのロケも3回目ということで、店との息もぴったり。 楽しく充実した3週間でした。 3月下旬も沈船を撮りに当店を再訪問の予定です。

2. 撮影の内容
1日3ダイブのさまざまな沈船。 ガイドは主にYOKOとNAVOTです。 沈船の場所をこれだけ知っているのは当店だけでしょう。 今回使われたのは一眼レフのデジカメ(Canon のEOS1DSとか言う・・・ボディだけで100万円くらいするらしい)で、毎日画面で結果を見ながら次の作戦を立てられるのが楽しい。 また、SAMMYさんは初めて自分のリブリーザー(泡が出ない器材。100万円くらいするらしい)で潜り、私はダブルタンク (タンク2本背負うので長く同行できる)で行きました。 安全停止はいつもNITROX80%で行いました。

3. 田原浩一氏 9名でのTECダイブツアーに
5月に私がテクニカルダイビングの講習を受けた、各誌の連載でも知られるおタハラ部長が、11月21−26日、テクニカルダイバーを連れて当店にツアーに来られました。 ダブルタンクの人6名、リブリーザー2名。 初めてのTECガイドに私も緊張でしたが、計4日間潜りみなさんとても満足して帰られました。 外洋2本の後は自由にハウスリーフを夜まで。 そして毎日おいしいレストランをハシゴ。 4日間SAMMYさんが同行してTECダイブの模様を取材。 盛り上がりました。
4. TECのメニュー
空気のタンクを2本背負っていくので、深く長く潜れます。 また減圧を要するダイビングですが、減圧用にさらにもう1本NITROX80%のタンクを各自持っていきます。 空 気で減圧するより減圧時間が短くなります。 (減圧40分が20分に短縮とか)1人が3本を背負うわけです、私も・・女でも・・。

11/22
(1) New Drop off (Max51m ボトムタイム25分)・・・・51mに25分ということです。
(2) German Channel (Max30m ボトムタイム27分)

11/23
(1) Hole to Corner (Max57m ボトムタイム20分)
(2) Blue Corner (Max30m ボトムタイム27分)

11/24
(1) Siaes Tunnel (Max51m ボトムタイム25分)
(2) Helmet Wreck (Max36m ボトムタイム33分)

11/25
(1) Blue Corner (Max20m ボトムタイム45分)
(2) Turtle cove (Max15m ボトムタイム45分)

テックダイバー
Xmas1 Xmas2
Xmas3

(2)リリー(フィリピン人42歳 事務)
エディーの奥様。 受付、事務。 日本に留 学経験あり、日本語を少し話せる。 感じのいい優しい人。
リリー

(4)ビマール(ネパール人 28歳 コック)
まじめでさわやかな若者。 以前カー プでYOKOと苦楽を共に働いていた。 チキンカレーは絶品。

ビマール


(6)ノーマン(ドイツ人 32歳 ガイド)
紅海などでガイドしていたイント ラ。 パソコン、器材に強いのでショップステイ&メンテが多い。 濃い-人。

ノーマン

(8)シモン(スペイン人 33歳 ビデオスタッフ)
コスタリカでガイドして いた。 フォトスタッフ。 ビデオ撮影などをする。 オカマっぽいがとても優しい。
シモン


(11)シラス(パラオ人 27歳 ボートマン)
前アクアマジック勤務。 おもしろ く働き者。 アクアマジックの船から「トーボー!(逃亡)」と叫ばれる。
シラス


やめてしまったのは、マークス(ドイツ人ガイド)、サーシャ(ドイツ人ガイド)、ロ ナルド(フィリピン人受付お兄ちゃん)、ムーン(パラオ人ゴリラ風オペレーター)。  人気のセクセイ(パラオ人細身ガイド)は、クルーズ船オーシャンハンターの船長に 格上げ。 海で会えますからネ。  残りの人はいまーす!



7.ベストシーズンのパラオ
(キャーパラオ病にかかっちゃいますね!)

海の中が最もいいのが1,2月です。 群れ、サメが増え、マンタはよく見られ、ブルーコーナーには毎日行けます。 その前後で12月ー5月(GWまで)も結構いいです。 ブルーコーナーには毎日行けます。 そ の後5−11月は日本近海に台風があると、ブルーコーナーに行けなく運しだいとなります。 (夏に沖縄に行くような賭け) ただし2月は大人気でショップさんツアーなどですでに満員状態。 1,3月はすいているので快適です。 今お勧めなのが3月18−20日の大潮前のマンタの捕食を狙う日程。 ぐるぐる回るマンタを見られる確率は90%。 この日程を絡めて私のボートに乗りませんか? 
お問い合わせはメールで。

9.第3回沈船ウイーク 開催
去年も開催された、パラオに眠る日本軍の沈船のみを潜るイベント、「レックウイー ク」が3月27-4月1日当店で開かれます。 期間中は1日3ダイブ、5日間計15箇所の沈船に一気に潜れます。 夜はスライドショーなど毎日レクチャーもあり。 ガイドはNAVOT、フランシス(前GISH&FIN Sオーナー)など。 パラオ大統領も潜りに来ます。 数日間のみの参加も可能。 興味のある方はメール下さい。 1年に1度のチャンスです。

5. 12月24日YokoHouseでStaff Party

我が家で手料理持ち寄りでX'masパーティー。 9カ国12名のスタッフが揃いました。 メ ニューは特製ビーフシチュー、タイ式ココナッツカレー、手作りパン 、ピラフ、サ ラダ、オードブル、ケーキ、カクテルなど各国各人のお手製。 ここ半年でスタッフは、 大分変わりましたが、みな仲良く「今年のよかったこと」を一人一人発表したりしました。

(1)エディー(フィリピン人39歳 ガイド)
フィリピンのプエルトガエラで20 年間ガイドをしていたイントラ。 とても優しく働き者でサイコー!

エディ

(3)チャトラ(ネパール人 27歳 メンテ)
誠実で頼れる働き者。 とにかく精力的に働く!なぜか「アジノモト」と挨拶をするのがブーム。
チャトラ

(5)ジャッキー(イギリス人 52歳 事務)
経理事務。 イントラでもあり講習も受け持つ。 無限の事務仕事をやりすぎてめいっている時もあり。
ジャッキー

(7)アレッ クス(ドイツ人 30歳 事務とガイド)
ノーマンの彼女。 イントラ。 主には オフィス勤務で、時々海に。 ハデに見えるがドジで優しい。
アレックス

(9)バネッサ(コスタリカ人 28歳 ヨガ講師)
シモンの彼女。 ヨガ、ヒーリングのイントラで、当店で週2回くらいヨガクラスを開く。 可愛く優しい。
バネッサ

(10)トンちゃん(パラオ人 30歳 ボートマン)
可愛い働き者。 優しく面白く物 静か。 頭はグリグリ雷坊主。 朝「コンバンワー」というのがブーム。
10.トン.jpg

(12)リーザル(ネパール人 36歳 ガードマン)
夜の警備員。 ニコニコしていて優しいお兄さん。
リーザル
8.JAL直行じゃんじゃん便出ています。
結構安くて便利です。まだ空いています。 お問い合わせはメールでどうぞ。
成田ーパラオ直行便 21:00成田発 帰りはパラオ13:00発 夕成田着
1月20日(火)−25日(日)
1月27日(火)−2月1日(日)
2月3日(火)−8日(日)
2月10日(火)−15日(日)
2月17日(火)−22日(日)
2月24日(火)−29日(日)

名古屋ーパラオ直行便 21:00名古屋発 帰りはパラオ3:00AM発 朝名古屋着
2月12日(木)−17日(火)
2月19日(木)−24日(火)
3月4日(木)−9日(火)
3月25日(木)−30日(火)


YOKOのパラオニュース・バックナンバー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33





Space by みんなのアルバム